映画「浜の朝日の嘘つきどもと」モデルや原作はある?登場人物・キャストは?

福島県南相馬市にある、小さく古い映画館が舞台のの映画『浜の朝日の噓つきどもと』。

心が温かくなる作品であると話題になっています。

 

また、高畑充希さんと大久保佳代子さんの演技がとてもいいと評判ですね。

原作やモデルはあるのでしょうか?キャストの方や、登場人物についても気になりますね。

こちらでは、そんな映画『浜の朝日の噓つきどもと』について、調べてみたことを載せていきたいと思います。

浜の朝日の嘘つきどもと モデルや原作はある?

映画『浜の朝日の噓つきどもと』、こちらは原作はないです。監督のタナダユキさんのオリジナルの脚本となります。

モデルとなった話も特にないようですね。

 

映画『浜の朝日の噓つきどもと』は、以前に福島中央テレビで放送されたドラマ版『浜の朝日の噓つきどもと』の前日譚の内容となります。ドラマ版もタナダユキ監督が脚本を手掛けられています。

タナダユキ監督が、作品を作るにあたり重視したポイントをインタビューで話されていました。

制作にあたり、福島中央テレビは、福島が舞台と言うことで、震災だけじゃなく、去年おととしは台風の被害あったり、コロナもありましたが『「自分達は震災を乗り越えて頑張っています」みたいな作品にはしたくない』と思っていたようです。

 

そんな福島中央テレビの“何なら最初は震災のことは入れなくても良い、福島が舞台であれば良い”という思いを受け、タナダユキ監督は、映画館という1つの“入れ物”が浮かんだそうです。

 

そこで、映画館を探し始め、南相馬にある“朝日座”を見つけたそうです。

ものすごく運命的な出会いをされていたんですね。

震災があって大変なんです。頑張ってます。

 

みたいな内容にしたくない思いがあり、押しつけがましくなく、震災を抱えて、それでも生きている人達の悲喜こもごも描きたいという思いで、『浜の朝日の噓つきどもと』の作品が生まれたそうです。

 

監督の作品誕生までの思い知ると、より一層、『浜の朝日の噓つきどもと』の世界からあふれる優しさや、温かさの理由がわかるような気がしますね。

一つの映画館を舞台に、こんなに素敵な物語が紡ぎだせるタナダユキ監督。他の作品も気になりますね。

浜の朝日の嘘つきどもと 登場人物・キャストは?

映画『浜の朝日の嘘つきどもと』の登場人物とキャストについて調べてみました。

登場人物は個性豊かな人ばかりです。

また、それを演じている俳優さんも、高畑充希さんはじめ、バラエティにとんでおります。

登場人物

浜野あさひ/茂木莉子…映画館「朝日座」のもぎり嬢。「朝日座」再建に奔走する。

森田保造…映画館「朝日座」の支配人。

田中茉莉子…あさひの高校時代の恩師。

岡本貞雄…地元の不動産会社「岡本不動産」の経営者。「朝日座」再建に協力する。

チャン・グオック・バオ…ベトナム出身の技能実習生で、茉莉子のボーイフレンド。

市川和雄…オフィスIの社員。「朝日座」存続を巡って、保造たちと対峙する。

川島健二

浜野巳喜男…あさひの父で、タクシー会社社長。

松山秀子…資産家の未亡人。

 

登場人物はあまり多くないですね。

監督が話されていた、“それでも生きている悲喜こもごも”が、個性的な登場人物で繰り広げられることになるのですね。

キャスト

浜野あさひ(茂木莉子)役/高畑充希

森田保造役/柳家喬太郎

田中茉莉子役/大久保佳代子

岡本貞雄役/甲本雅裕

チャン・グオック・バオ役/佐野弘樹

市川和雄役/神尾佑

川島健二役/竹原ピストル

浜野巳喜男役/光石研

松山秀子役/吉行和子

 

キャストの皆さんは、かなりバラエティにとんでいますね。

高畑充希さん、柳家喬太郎さん、竹原ピストルさん、吉行和子さんは、ドラマ版にも出演されていますね。演技派と呼ばれている甲本雅裕さんや光石研さん…

 

また、大久保佳代子さんの演技がとても良かったとも話題になっていました。

 

監督は、大久保さんが茉莉子先生にすごく合っているという理由として、お笑い芸人さんでありながら普通のOLさんも経験していらしたことが、とても地に足の付いた感じがしたと話されていました。

茉莉子先生役は大久保佳代子さんしか考えられないですね。

 

ベトナム人のチャン・グオック・バオ役は、実は日本人の佐野弘樹さんがされていて、日本に住むベトナム人を、リアルにうまく演じられていますね。

 

監督は、高畑充希さんを中心とした出演者の俳優さんを見ていると“若いけど百戦錬磨の高畑充希さんにどんな人をぶつけたらこれまでにない化学反応が起こるだろうと思っていた”と話されていました。

 

また、この感覚を“異種格闘技”と評され、毎日お芝居を撮るのが楽しかったとも話されていました。

“異種格闘技”な撮影現場、こっそりのぞいてみたいですね。

浜の朝日の嘘つきどもと 登場人物の相関図

 

登場人物は少なく、とてもシンプルな相関図になっていますね。“朝日座”と“あさひ”を取り巻く人達の群像劇ですね。

 

あさひとあさひの父親との間に起きた過去の出来事や、茉莉子先生とチャン・グオック・バオ君との出会いのエピソードなど、数々の細やかな状況設定が、この少ない登場人物でも温かく深みのあるお話になるのではないかなと思いました。

映画「浜の朝日の嘘つきどもと」モデルや原作はある?登場人物・キャストは?のまとめ

・映画『浜の朝日の嘘つきどもと』のモデルや原作はなく、監督のタナダユキさんのオリジナル脚本である。

・映画『浜の朝日の嘘つきどもと』のキャストは演技派の役者さん、芸人さん、落語家さんなどバラエティにとんでいる

・映画『浜の朝日の嘘つきどもと』の登場人物の相関図はとてもシンプルだけど、細やかな設定があり、温かく深い物語になっている。

以上が、『映画「浜の朝日の嘘つきどもと」モデルや原作はある?登場人物・キャストは?』のまとめでした。最後まで読んで下さってありがとうございました。

 

コメント

トップへ戻る