映画キネマの神様 音楽・挿入歌・テーマ曲は?配信日と収録曲は?

『キネマの神様』の予告編で流れている曲がいい感じの曲で、気になって調べてみました♪

挿入歌やテーマ曲、誰の曲が使われているのでしょう??

出演されている、菅田将暉?野田洋次郎??RADWIMPS?配信はされている?

色々気になることがありますね~。こちらでは『キネマの神様』の音楽のことについて書いていきたいと思います。

映画キネマの神様 音楽担当は誰?

『キネマの神様』の主題歌を担当されているのは、映画にも出演されている菅田将暉さんと野田洋次郎さんです。

曲名は「うたかた歌」(RADWIMPS feat.菅田将暉)です。お二人は作中で、若き日の主人公のゴウ役を菅田さん、ゴウの朋友のテラシン役を野田さんが担当されていますね。

映画の中での掛け合いもとても息の合った雰囲気ですね。

 

また、劇中の音楽を担当されたのは、岩代太郎さんです。

日本を代表する、偉大な作曲家です。

ピアニスト、音楽プロデューサーでもご活躍されてますね!映画やドラマの数々の名作で、岩代さんの曲はたくさん使われています。

 

 

最近では映画ですと『ヤクザと家族 The Family』や『MOTHER マザー』なども担当されていますね。感動的で重厚感のあるオーケストラの音楽が、一気に映画の世界へ連れて行ってくれます♪『キネマの神様』でも、様々な場面で、どんな感じの曲が流れるのか、とても楽しみです。

映画キネマの神様 挿入歌・主題歌は?

『キネマの神様』の主題歌は「うたかた歌」(RADWIMPS feat.菅田将暉)ですね。

この曲は野田さんが、撮影が終わった後に山田洋次監督に感謝の気持ちを込めて贈ったことがきっかけで、作品で使われることになったそうです。

初めから、主題歌として意識して作ったわけではなかったのですね。

野田からデモを受け取った映画のプロデューサーが曲に感銘を受け、「過去と現代、現実と虚構、そして天国を繋ぐこの特別な曲を、ゴウとテラシンを演じた菅田さんと野田さんに歌ってもらい、主題歌とすることで映画が完成すると確信した」と、この曲が映画の主題歌に決定した。

『引用記事』https://spice.eplus.jp/articles/286573

 

また、『キネマの神様』の公式ホームページは、撮影後に、一緒に歌うことについて、不思議な気持ちであり、また、主題歌では、野田さんが演出家で、菅田さんが演者みたいな気持ちだったと、菅田さんの思いが載っていました。

 

映画では共演者としての間柄で、また、撮影後には、主題歌を通して、“演出家”と“演者”の間柄になったという、才能あふれるお二人ならではのお話ですね。

 

野田さんは、志村けんさんが亡くなられたことを、“曲の中に一つ香りとして残したい思いがあった”とも話されていました。

この曲は、様々な感情が込められている作品ですね。

 

もともと、主題歌として作ったわけではなく、監督へ感謝の気持ちを込めて作った曲が、作品の主題歌にぴったり合っているのが本当に不思議で、素敵なエピソードですね。

映画キネマの神様 テーマ曲は?

『キネマの神様』のテーマ曲、色々調べてみましたが、どの曲がテーマ曲なのか、見つけることだ出来ませんでしたが、劇中の音楽を担当されている岩代太郎さんが作曲されている曲の一つがメインテーマ曲ではないかと思います。

こちらの予告編では、岩代さんの曲が使用されていますね♪

映画キネマの神様 サントラや主題歌の配信日と収録曲は?

『キネマの神様』サントラは2021年8月4日に発売されます。

映画「キネマの神様」オリジナル・サウンドトラック 岩代太郎

こちらにメインテーマ曲が収録されているかもしれませんね。岩代さんの感動的なオーケストラサウンドが詰まったサントラになっていると思います♪映画の余韻に浸るために是非欲しいです!!

 

今のところ、「うたかた歌」の情報に関しては、配信予定はどこにも載っておらず、サントラにも収録される予定はなさそうです。

映画が公開され、ファンの皆様の要望が多くなると、また、配信が実現されるかもしれませんね。まずは、映画を見て、映画館で曲を堪能したいですね。

映画キネマの神様 音楽・挿入歌・テーマ曲は?配信日と収録曲はまとめ

・主題歌を担当されるのは“RADWIMPS feat.菅田将暉”、音楽は岩代太郎さん。

・『キネマの神様』主題歌は「うたかた歌」

・テーマ曲のタイトルはわからなかったが、岩代太郎さんの曲であると考えられられる。

サントラは8月4日に発売、「うたかた歌」の配信は未定

以上が『映画キネマの神様 音楽・挿入歌・テーマ曲は?配信日と収録曲はまとめ』でした。

コメント

トップへ戻る