先生、私の隣に座っていただけませんか 相関図と登場人物・キャストまとめ

不倫モノ映画なのに爽快で、“予想と違っていてすごく面白い!”と評判の、映画『先生、私の隣に座っていただけませんか』。

面白いストーリー展開だけでなく、出演者の演技合戦がすごくよかったとの声も、続出しています。

 

何考えているかわからない黒木華や、不倫しているのになぜか憎めない柄本佑や…。

こちらでは、そんな、“わたとな”の相関図や登場人物、キャストなどをまとめてみました。

先生、私の隣に座っていただけませんか 相関図は?

映画『先生、私の隣に座っていただけませんか 』の登場人物は、とてもシンプルです。

少人数のなかで、複雑で面白いストーリー展開に仕上がっていることが。この映画の評価されている部分でもありますね。

相関図

相関図を見てみると、黒木華さん演じる早川佐和子を中心にちょっと複雑な人間関係がうかがえます。

早川佐和子は漫画家であり早川俊夫と夫婦です。佐和子の担当編集者が桜田千佳でありますが。千佳は俊夫と不倫関係であります。また、その関係に佐和子が気づいております。

 

佐和子の母下條真由美がけがをしたことで、佐和子と俊夫は真由美の住む佐和子の実家へ滞在することになります。

そこで佐和子の通い始めた自動車教習所で、講師である新谷歩と出会い、互いに恋心を抱くことになります。

 

簡単に説明すると、このような人間関係となります。

一見すると、あまり、ひねりの無いダブル不倫のストーリーのような感じなのですが、この作品は、佐和子の描く漫画とストーリーが交錯し、どこまでが現実に起こっていることなのか、漫画の世界なのかが、観ているものには混乱する仕掛けがあるので、そこがまた、新感覚な作品になっているのだと思います。

 

風吹ジュンさん演じる佐和子の母、下條真由美は、何も関係ないような感じですが、実は、結構重要な役どころでもあります。

風吹ジュンさんがいる時点で絶対何かある!と、想像はしてしまいますよね。

先生、私の隣に座っていただけませんか 登場人物・キャストは?

では、映画『先生、私の隣に座っていただけませんか』の登場人物キャストについても、調べてみました!主要5人で物語は進みます。

登場人物

早川佐和子…早川俊夫と夫婦。漫画家。新谷歩に淡い恋心を抱いている。

早川俊夫…佐和子と夫婦。桜田千佳と不倫関係である。

桜田千佳…佐和子の担当編集者・俊夫と不倫関係である。

新谷歩…佐和子の通う、自動車教習所の講師。佐和子に淡い恋心を抱いている。

下條真由美…佐和子の母親。

 

登場人物は、たった5人であるというシンプルさです!

ですが、その人間関係は全然シンプルではありません…。

キャスト

キャストの俳優さんたちのことを、調べてみました。

このキャストではないと、ここまで面白い作品にはなってなかったかもしれませんね。

黒木華さん/早川佐和子役

漫画家の早川佐和子役は、皆さんもご存じのとおり、映画、ドラマ、舞台あらゆるジャンルの世界で、大活躍されている、“実力派女優”と呼ばれている黒木華さんです。

 

有名な話ですが、“華”と書いて“はる”と読みます。ご本名だそうです。そして、あまりイメージにないですが、大阪府のご出身です。

代表作はたくさんありますが、キュートなもじゃもじゃ頭がとても人気だったドラマ『凪のお暇』や、堅物な役をコミカルに演じられていた『イチケイのカラス』が印象に残っていますね。

 

黒木さんが、この映画について話されているインタビューを見つけました。

出演作品は、どうしても自分の嫌なところが目立ってしまって、最初はうまく観られないのですが、そこを差し引いてもすごく面白かったです。

引用記事https://news.yahoo.co.jp/articles/f32c5d65552450bbe825e4dd6059fe0b579c63fa?page=2

 

面白い作品であることは間違いないですね!

また、海外映画のご出演が夢とも話されていました。本当に今後のご活躍が楽しみですね。

柄本佑さん/早川俊夫役

佐和子という妻がいるにも関わらす不倫をするけど、ちょっと憎めない夫、俊夫役の柄本佑さんです。

“えもとたすく”さんと読みます。

ご家族はお父様が柄本明さん、お母さまが故角替和枝さん、弟が柄本時生さん、奥様が安藤サクラさんなどなど、俳優しかいないファミリーなのです。

安藤サクラさんのご家族も芸能一家でありますので、想像を超す華やかなご家族の一員です。

 

なのですが、なぜか柄本佑さんは普通っぽくていい感じなのです。

普通っぽさの奥に秘めた、品の良さが魅力的に映るのかもしれませんね。最近では映画『心の傷を癒すということ』での演技が良かったと絶賛されていますね。

 

以前は、純朴な青年役や、裏のある人役のイメージがあったのですが、吉高由里子さんと共演されたドラマ『知らなくていいコト』でのカメラマン役が、色気を感じる男だと評判になり、一気にイケメンに見えるようになるという現象が起きました。

 

役のイメージをガラッと変えることが出来るカメレオンタイプの役者さんのようです。

弟の時生さんは昔から“兄ちゃんが世界で一番かっこいい”と話されているので、世間がやっとついてきたのかもしれません。

金子大地さん/新谷歩役

佐和子の淡い恋のお相手のメガネ男子、新谷歩役は金子大地さんです。

“かねこだいち”さんと読みます。北海道出身です。

17歳の時『アミューズオーディションフェス2014』で俳優・モデル部門を受賞しデビューされました。

 

最近では『#家族募集します』で小学校教員役をされていましたね。今回も教習所の講師役でしたので、“先生役”のイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか?

端正なお顔立ち+メガネの誠実な雰囲気が、信頼感の必要とする職業の役柄はぴったりですね。

 

特技はバスケットボールであるという、スポーツも万能で、かっこよすぎます。

また、大河ドラマの『鎌倉殿の13人』では源頼家役をされることが決まっていますね。今後のご活躍がとっても楽しみです。

奈緒さん/桜田千佳役

俊夫の不倫相手の桜田千佳役、奈緒さんです。“なお”さんと読みます。以前は本田なおという名前でお仕事されていましたが、奈緒さんになってからのご活躍が有名ですね。

 

数多くのドラマや映画にもご出演されている、とても人気のある俳優さんですね。

ドラマ『あなたの番です』の怪演で、一気に知名度が上がり、彼女が演じる役=怪しい役というイメージがついていますね。

 

今回も、奈緒さんの演技力がぴったりとはまっている役柄で、作品の面白さを引き立てていますね。

風吹ジュンさん/下條真由美役

不変の可憐さと、素晴らしい演技力で、とっても、とっても素敵な女優さんです。

彼女の演じる役は物語の重要なシーンに出てきますね。今作でもそうです!きっと、風吹さんにしか出来ない役ですね。

かまを持っていても、かわいらしい風吹ジュンさん。素敵な女優さんです。

先生、私の隣に座っていただけませんか 相関図と登場人物・キャストまとめ

・映画『先生、私の隣に座っていただけませんか』の人物相関図は、主人公佐和子を取り巻く人たちとのちょっと複雑な人間関係である。

・映画『先生、私の隣に座っていただけませんか 』の登場人物・キャストは少ない人数の俳優さんしか出演されていないが、演技力が素晴らしく、作品がさらに面白くなっている。

 

以上が、映画『先生、私の隣に座っていただけませんか 相関図と登場人物・キャストまとめ』でした。

ストーリーの秀逸さはもちろんですが、出演されている俳優さんたちの個性豊かな演技力で、さらに作品が面白く仕上がっていますね。

コメント

トップへ戻る