「太陽の末裔」の読み方や意味は?英語タイトルの意味も解説!

2016年に放送された、日本でも大人気の韓国ドラマ「太陽の末裔」ですが、読み方がわからない……という人も多いようです。

読み方は「たいようのまつえい」です!

 

ちなみにこちらのドラマタイトル、韓国の原題は「태양의 후예」で日本語直訳すると「太陽の後裔(たいようのこうえい)」になります。

 

末裔や後裔ってどういう意味??
そしてこのドラマタイトルにはどんな意味があるのか?

バッチリ調べてまとめました!
タイトルの意味を知れば、もっとドラマを楽しめますよ✨

太陽の末裔 タイトルの意味は?

ドラマのタイトル、「太陽の末裔」はどんな意味なのか?

そもそも韓国語の原題を直訳した「後裔」は、子孫という意味です。

日本放送時に「太陽の末裔 Love Under The Sun」というタイトルに代わっていますが、末裔の意味は後裔とはすこしニュアンスが違うんです!

 

後裔:子孫、または、継承者
末裔:ある先祖あるいは種族の系統をひくと思われる人

【goo辞書より引用】
https://dictionary.goo.ne.jp/thsrs/5151/meaning/m0u/

それぞれこのような意味合いがあります。

 

どちらも似たような意味ですが、末裔のほうが後裔よりもなじみがあるため、「末裔」が使われているようです。
(わたしも「後裔」って言葉、初めて聞きました~)

 

恋愛ドラマのタイトルなのに、末裔とか後裔とかなんかちょっとピンとこないですよね🤔
意味深なタイトルなので、どんな意味でつけられたのか知りたいっ!!という方も多いと思います!

 

でも残念ながら、「太陽の末裔」というドラマのタイトルについて、イ・ウンボクプロデューサーは、インタビューで下記の説明をしています。

輝く太陽は人々に光をもたらします。
主人公は軍人と医者で、いずれも自分を犠牲にして他者を助けます。
彼らは太陽のように周囲の人々を暖かくします。
強い使命感を持つ軍人と医者が、互いにぶつかりながら愛しあうという物語で、みなさんに肯定的なエネルギーを与えたい。

この内容を見るに、ドラマの登場人物と太陽のイメージを重ねて、タイトルをつけた感じでしょうか。

 

ドラマの中で「太陽」という言葉が何度か出てきますし、そのシーンやセリフから、独自にタイトルの意味を解釈をしている方も多いです。

「太陽の末裔」の意味は、ドラマを見て感じたまま、自分なりの解釈で良いと思います✨

太陽の末裔 韓国語表記と英語の意味は?

韓国で放送されたドラマの原題は、「태양의 후예(テヤンエ フイェ)」です。

また、日本放送時のタイトル「Love Under The Sun」は、太陽の下での愛になります。

こっちのほうがわかりやすくてイメージしやすいし、しっくりきますね(笑)

 

わたしは、DVDなどのメインビジュアルになっているふたりのキスシーンが、太陽のまぶしさとあたたかい光を感じられてとても好きなので、「太陽の下での愛」はまさにピッタリで素敵なタイトルだな~と思います🥰

まとめ

韓国ドラマ「太陽の末裔」の読み方は、「たいようのまつえい」です。

日本語直訳の「後裔」ではなく、似た意味合いの「末裔」に変更されています。

 

日本放送時のタイトルについている英語、「Love Under The Sun(太陽の下での愛)」は、もっとわかりやすく二人の恋愛模様が表現されていますね♪

「太陽の末裔」のタイトルの意味は、主人公の二人を太陽に重ねてつけられたもののようですが、自分がドラマを見て感じたままに解釈していいと思います✨

 

タイトルの意味を考えながらあらためてドラマを見返すと、ますます深く内容を理解して、もっと大好きな作品になりますよ!

 

\「太陽の末裔」を全話見放題で視聴できるのはココだけ!/

U-NEXTなら31日間の無料トライアルでたっぷり韓流ドラマが楽しめる♪

 

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。
最新の配信状況は、U-NEXTサイトにてご確認ください 。

コメント

トップへ戻る