手作りサンドイッチの賞味期限の目安は?常温での日持ちや保存方法は?

フルーツサンドの断面がインスタ映えするといわれて話題になってから、サンドイッチを目にする機会が増えたのではないでしょうか?

 

家でもパンと食材があれば簡単に作れるサンドイッチ♪
今回は手作りサンドイッチの賞味期限の目安や常温での日持ちや保存方法を調べてみました。

手作りサンドイッチの賞味期限の目安は?

サンドイッチといえば具材を何にするか迷うところですが、どの具材を使うかで賞味期限がきます。

水分が多いものほど菌が繁殖しやすく日持ちしません。
作った後に冷蔵庫で保存した場合どれだけ持つのでしょうか?

 

◆野菜 : 2~3時間程度

サンドイッチに使用される野菜は水分量が多いです。野菜の種類にもよりますが、持ち時間は2~3時間と短めです。

◆たまご : 1日程度

たまごや気にしてしっかり火が通ったものであれば持ち時間は1日程度です。
半熟たまごや半熟のスクランブルエッグだと火がしっかり通ってないので目安よりも早く食べましょう。

 

◆フルーツ : 2~3時間程度

生のフルーツは水分量が多いので、持ち時間は2~3時間程度です。
スーパーで売られているようなジャムは持ち時間1~3日程度と長めです。

 

ただし、ジャムも手作りだと日持ちしないので作ったら早く食べましょう。

野菜だと冷凍は難しいですが、フルーツサンドにすれば冷凍することも可能です。持ち時間は2日程度あるので、すぐに食べないとい場合は冷凍するという手段もあります。

 

◆肉類など : 半日~1日程度

加工品のハムの持ち時間は半日程度です。朝作って夜食べたいという場合は、少し手間は掛かりますが焼くかフライにすると半日以上持ちます。

 

揚げ物であれば持ち時間は1日~1日半程度となります。調理済みだからといって賞味期限の短い具材と一緒にすると持ち時間は短くなります。

手作りサンドイッチの賞味期限の目安は?常温でも日持ちする?

手作りのサンドイッチの賞味期限は、冷蔵保存で2時間のものもあれば3日程度のものもありますが、基本的にあまり長持ちはしないようです。

冷蔵でも短めの手作りサンドイッチを常温保存だとどれくらい持つでしょう?

 

野菜サンドやフルーツサンドは常温で2時間以内可能です。サンドする食材が加熱のみですともう少し長い4時間以内まで可能です。

ですが常温でも場所によります。もし25度以上の場所に3時間以上放置なんてことがあれば食中毒になる恐れも出てきます。

 

特に夏場や車の中など高温、冬場でも暖房設備で気温が高い場所に常温のサンドイッチは不向きです。常温での保存にはくれぐれも気を付けましょう。

手作りサンドイッチの最適な保存方法は?

賞味期限が短く高温に弱い手作りのサンドイッチは、傷みやすくとてもデリケートです。作ったらできるだけ早く冷蔵庫で保存するのが最適でしょう。

 

今すぐ食べない時やお弁当に持って行きたいという時には、保冷剤が便利です!保冷剤が入った状態で15度以下を保ち、できるだけ早めに食べましょう。

手作りサンドイッチを冷蔵庫で保存するときパサパサになるのを防ぐ方法

せっかく作っても美味しくないのは嫌ですよね。

手作りサンドイッチをただお皿入れてラップをかけて冷蔵庫に入れてもパサパサで美味しくありません。

美味しさを保つためには冷蔵庫の入れ方もポイントです。

 

冷蔵庫の中も冷気で涼しい分乾燥しています。

寒い時期お肌が乾燥してカサカサになるのはパンも同じ。そんな時にはラップを使いましょう!

ラップでサンドイッチをしっかり包むことでパサパサを解決できます。

手作りサンドイッチの賞味期限の目安は?常温での日持ちや保存方法は?まとめ

手作りサンドイッチの賞味期限は、具材によって目安が異なります。

美味しく食べるために、手作りサンドイッチは作ったらできるだけ早く食べるのが一番です。冷蔵保存できない場合も保存方法に気を付けましょう。

 

サンドイッチのお話をしていたらなんだか小腹がすいてきますね(#^^#)

みなさんも手作りサンドイッチを作るときは、賞味期限や保存方法にしっかり気をつけて、楽しく美味しいサンドイッチを作ってください♪

コメント

トップへ戻る