手作りしたポン酢の賞味期限はいつまで?長期保存の仕方と腐るときの見分け方

お鍋や餃子、焼き魚などの色々な料理と相性が良くおいしいポン酢!

市販の物でも色々な種類が売っており、どれも大変おいしいですよね。

しかし、手作りしてみるのも自分好みのものが作れておススメです。また、作り方を知っていればうっかりポン酢を買い忘れたときでも材料さえあれば作ることが出来るので便利ですよ。

というわけで、今回は手作りポン酢について賞味期限などを調べてまとめていきたいと思います♪

手作りしたポン酢の賞味期限はいつまで?

手作りの物は市販の物より賞味期限が短いことが多いですが、調味料である手作りポン酢の賞味期限はどのくらいなのでしょうか?

 

答えは、大体半年ほど!

 

もちろんレシピや保存状態によって異なりますが、清潔な容器で適切な保存をした場合は半年ほどは問題なく使用できるでしょう。

 

1年ほど保存できるとするレシピもありますが、調べた感じだと半年保存のレシピが多いので半年以上保存可能とするレシピでも半年以内に使い切ってしまう方が安全かもしれません。

 

また、詳しくは後で書きますが賞味期限にかかわらず腐った手作りポン酢は使用しないようにしましょう!

 

賞味期限が半年ほどのレシピ例

手作りポン酢のレシピ/作り方:白ごはん.com
いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『手作りポン酢の作り方』を紹介するレシピページです。市販のポン酢が便利ですが、ゆずや橙(だいだい)が手に入りやすい冬の時期には、ぜひ自家製のポン酢を作って試してみてください。自然な味わいやかんきつ系の香りのよさが抜群ですし、自分好みの酸味や醤油の加減を調整できることもい...

 

賞味期限が1年ほどのレシピ例

☆常温保存一年間OKの手作りポン酢☆ by タイねえ
自分好みの手作りポン酢を一年間 楽しめます!鍋料理やモズク酢色々 使えますよ^_^

手作りしたポン酢の長期保存の仕方は?

手作りポン酢は賞味期限が半年ほど(レシピによっては半年以上)とかなり長期保存ができる調味料ですが、それはあくまで清潔で劣化しにくい環境を保つことが出来た場合です。

長期保存を保つためにどうしたらよいのでしょうか?

 

容器

調べたところ手作りポン酢を保存する場合はガラス製の入れ物が最適のようです。

 

また、ガラス製なら何でもよいわけでは無く煮沸などで消毒が出来る耐熱性のあるガラス容器でなければ意味がありません。

 

ただし、すぐに使い切ってしまう場合は普通のガラス製の容器やプラスチック製の物でも問題ないでしょう。

耐熱ガラス製であってもなくても密閉性の高い容器を選んでください。

 

保存場所

常温保存可能なレシピもありますが、基本的に手作りポン酢は冷蔵で保存します。

調べた感じだと意外なことに野菜室が保存場所として最適です。

 

理由として挙げられていたのが温度変化の少ない場所だからということだったので、野菜室以外に温度の変化がしずらい場所がある冷蔵庫であれば野菜室以外のところに保存してもOK。

 

冷凍保存

正確な保存期間を見つけられなかったのですが、手作りポン酢は冷凍保存することも可能です。

人によっては製氷皿などを利用して凍らせたりして個別に使用できるようにしている人も居ます。

ただし、凍らせるとどうしても風味などが落ちてしまうので冷蔵で使いきれる場合は無理に冷凍する必要はないでしょう。

手作りしたポン酢が腐るときの見分け方

どんなに気を付けて保存しても時と場合によっては腐って食べられなくなってしまいます。

腐った手作りポン酢を食べてしまうと下痢などの何らかの体調不良の原因になりかねません。

というわけで手作りポン酢が腐ったときの見分け方についてまとめていきましょう!

 

見た目に変化がある

カビなどの不純物が浮かんでいるものは食べてはいけない可能性が高いです。

また作ったときと色が変化している場合も要注意!

ただ、成分由来の不純物の可能性もあるので明らかに異常だとわかる場合以外は見た目だけですぐ腐ってると判断しずらく、そういった場合は匂いや味もみて総合的に判断してもいいでしょう。

 

匂いに変化がある

明らかに異臭がするときは腐っている可能性があるので、口にするのはやめておきましょう。

ただ、手作りポン酢は元々お酢を使用した調味料なのでお酢のスッパイ匂いがするのでよほどの異臭でない限りは判断がしづらいかもしれません。

少しでも変だと思ったときは使用を控えたほうが良いでしょう。

 

味に変化がある

見た目や匂いに変化がなくとも味に何かしら違和感を覚えたときはすぐに使用を中止しましょう。

ただ単純に味が劣化しただけの可能性もありますが、どのみち調味料として適した状態ではなくなっているので、たとえ腐っていなくても使い続けるのはあまりお勧めできません。

手作りしたポン酢の賞味期限はいつまで?長期保存の仕方と腐るときの見分け方まとめ

今回は手作りポン酢について調べましたが、ご参考になれば幸いです。

個人的に手作りポン酢はどのレシピも半年からそれ以上と結構賞味期限が長めだったのが意外でした。

また、我が家では市販の物ですがポン酢は基本的に冷蔵庫のドアポケットに突っ込んでいることが多いので、野菜室での保存が良いというのは驚きましたね。

ポン酢はいろんなお料理に合う本当においしい調味料なので、是非手作りのポン酢を作ってみてください!

コメント

トップへ戻る