映画キャラクターに元ネタや原作漫画・小説はある?作者を徹底調査

キャラクター(映画)には、元ネタや原作漫画・小説ってあるんでしょうか?

 

「キャラクター」の映画の内容は、主人公が目撃した殺人犯をモデルに漫画を描いたら、今度はその犯人が漫画に描いたとおりの事件を起こしていく……っていう、なんとなくスピリッツとか大人向けの週刊漫画雑誌に載ってそうなストーリーですよね🤔

 

もしかして「キャラクター」の映画は、元ネタとか漫画や小説の原作があるのかな?と思い、詳しく調べてみましたー!

漫画や小説でも読んでみたい!という方は、要チェックですよ✨

キャラクター(映画)に元ネタ・原作漫画・小説はある?

てっきり原作漫画か小説があるのかと思ったら、原作も元ネタもありませんでした!

映画オリジナルストーリーの脚本です。

 

原案・脚本は長崎尚志さん。
長崎さんは映画「キャラクター」の公式サイトで、以下のようにコメントしています!

 

この映画の実現には、実に十年を費やした。
設定はあまり変わっていないが、最初の原案の主人公は女刑事だった。
手直しを加え続けたが、プロジェクト自体がなかなか進まない。
そろそろ小説にでも切り替えようと考えていた矢先、本気で映画化を考えるとの連絡。半信半疑だった。
本当なんだと思ったのは、撮影が始まってからだった。

映画が実現するまで……10年??!!😳

 

しかももともとは女刑事が主人公って、なんか全然違う話じゃないですか?!(笑)
まぁそれはそれで見たかったな……!

 

キャラクター(映画)の元ネタというか、ジャンルで分類すると「見立て殺人」的な要素がありますね!🧐

 

サスペンス・ミステリーが好きなら、知っている方も多いと思いますが、見立て殺人の多くは童謡や伝承になぞらえて殺人事件が起こったり、遺体発見現場などが故意に装飾されることをいいます。

 

見立て殺人の元ネタでもっとも有名なのは、クックロビンの詩ですよね。

誰が駒鳥 殺したの
それは私 とスズメが言った
私の弓で 私の矢羽で
私が殺した 駒鳥を

 

映画「キャラクター」の場合は、主人公・山城が描く漫画の内容になぞらえて、犯人・両角が事件を起こしていきます。

見立て殺人を行う犯人(両角)が、「見立て」に使われた作品を描いた作者(山城)と直に接触する、というのはなんともドキドキする……!😫

 

見立て殺人が行われる理由として、犯人が持つ歪んだ美学などの異常なこだわりだったり、単純に成り行きや偶然で見立てざるをえなくなったり、捜査のかく乱などだったりしますが……両角の目的がわからないので、ストーリーの展開が気になります!

 

最初の事件を目撃したとき、自分の漫画のネタにしてしまった時点で、山城の結末は明るいものではないような気がするので、どんなラストになるかちょっと怖いですね( ;∀;)

 

映画観てきました!!

観たままの勢いで感想いっぱい書き散らかしました~😂
ネタバレあるので、まだ映画を観ていない方は自己責任で読んでくださいね。

キャラクター(映画)の作者・脚本家は誰?徹底調査してみた!

映画「キャラクター」の原案・脚本は、長崎尚志さんという漫画原作やプロデューサーなどを務めている作家さんです。

 

映画キャラクターのほかにも、いろいろな漫画の原作や脚本、プロデュースをおこなってます!

特に有名な作品だと、20世紀少年の映画脚本を手掛けていました。


20世紀少年 -第1章ー 終わりの始まり【Blu-ray】

 

長崎さんはもともと小学館の編集担当でしたが、ビッグコミックスピリッツの編集長を務め、小学館を退職したあとは漫画原作・脚本・小説の執筆など、フリーのクリエイターとして活躍されてます! ( *´艸`)

 

漫画雑誌の編集長を務めていた方が、10年かけて練り上げた映画「キャラクター」の脚本、一体どんなストーリー展開なのか気になりすぎる……!!

 

また、キャラクターの脚本は、長崎さんの原案をもとに映画プロデューサーの川村元気さん・村瀬健さんとともに作り上げられています。

村瀬さんはフジテレビ所属のプロデューサーなので、映画キャラクターがテレビ放送されるときはフジテレビなのかな~?

 

以前村瀬さんがプロデュースした映画「帝一の國」も、テレビではフジテレビの土曜プレミアム枠で放送されてました。

地上波放送はまだまだ先ですが、映画キャラクターをテレビで観たいなら、フジテレビを要チェックですね✨

キャラクター(映画)のコミカライズ・ノベライズの発刊はいつ?

キャラクター(映画)には、原作漫画や小説はありませんが、逆に映画の漫画化・小説化は決定しています~!!🥳🥳🥳

 

原案・脚本の長崎尚志さんが執筆したノベライズ版は、2021年5月7日発売!

 

コミカライズ版は、いわや晃先生が作画を務めてます。
1巻の発売日は2021年5月28日ですっ✨

 

漫画も小説も映画も、すべて結末が異なる模様!😲

といっても、そこまで大きくラストが変わるとは思えないですが、漫画・小説の結末も気になるので、ひとまず映画を観てから買おうと思います~。

 

ちなみにキャラクターのコミカライズ版は、「月間!スピリッツ」で短期連載となってますが、脚本の長崎さんが元スピリッツ編集長だったのが関係してるのかもですね!

キャラクター(映画)元ネタ・原作漫画・小説のまとめ

映画「キャラクター」には、元ネタや原作漫画・小説はなかったです。

見立て殺人の要素はありますが、元ネタなども見つかりませんでした😅

 

でも漫画や小説の原作がありそうなストーリーなんだけどな~と思っていたら、原案・脚本の方が漫画原作や漫画プロデューサーと知って納得!

 

また、原作漫画・小説はありませんが、映画のコミカライズ版・ノベライズ版はすでに発売されてますよ~!

映画・漫画・小説、どれも異なるラストを迎えるそうなので、ぜひすべての結末を見届けてください!

 

コメント

トップへ戻る