ハニーレモンソーダ 映画実写がひどい・最悪の評判はなぜ?イメージが違うの声多数!

Snow Manラウールと吉川愛の共演で“シュワキュン”ラブストーリーの『ハニーレモンソーダ』の評判はどんな感じなんでしょう?

 

人気漫画の実写化ということで、原作のイメージが違うという声や、実写化するなら、あの俳優が良かった!との声も!

SNSでは森七菜さん、吉沢亮さん、道枝駿佑さんを推すお声が?

 

評判が悪い理由は、どんなところなんでしょうか?

この記事では、そんな『ハニーレモンソーダ』のあまりよくない評判の部分や、実写化でキャスティングして欲しかった俳優さんについて、調べたことを載せていきたいと思います。

ハニーレモンソーダ 映画実写がひどい・最悪の評判はなぜ?

『ハニーレモンソーダ』の実写化が決まり、実写化について、SNSでの反応は、あまり良いものではなかったみたいですね。

どんな声が多かったのでしょうか?

主人公の三浦界と石森羽花役に、それぞれSnow Manのラウールさん吉川愛さんが決まり、そのキャスティングが残念だとの反応がほぼ埋めている感じです。

 

原作ファンの皆さんの気持ちとしては、界くん、羽花ちゃんのイメージが出来上がりすぎていて実写化自体が、原作のイメージを壊されそうだと心配している思いのようですね。

 

その他のお声にはこんなものもありました。

全巻で17巻ある原作を2時間ですべてを詰め込むことは難しいことに対しての不満の声です。

 

たしかに、17巻ある内容を2時間に収めるのは、原作ファンとしては、大切なシーンや、好きなシーンを使ってもらえない?

いや、ファンの皆さんにすれば、作品のすべてが大切だから、セリフの一つもカットして欲しくないと言う思いがあるのかもしれないですね。

 

他、こんなお声も挙がっていました。

やはり、シンプルに読者の声が届いていないという不満ですね。

 

キャスティングされている俳優さんのファンの方であれば、原作実写化にわくわくしてしまうニュースですが、漫画の映画実写化は、原作ファンの皆さんにも納得いただくことはなかなか難しいみたいですね。

 

人気のある漫画の実写化の話が持ち上がると、必ず出てくる不満ではありますが、今回も同じようなお声が出てしまった印象ですね。

ハニーレモンソーダ 映画の実写化でファンが「原作とイメージが違う」と感じた理由は?

『ハニーレモンソーダ』の実写化で原作とイメージが違うと感じる部分は特にどんなところなのか、SNSの反応を見てみました。

Snow Manラウールさんが界役であることに、もっと界役に合う人がジャニーズにいるのに、なぜ、ラウールさんに決まったのか?の反応がありますね。

 

ラウールさんのことは好きだけど、やはり、漫画のイメージと違うというご意見もあります。

 

こちらでは、ラウールさんの事は好きだし、原作も全巻持っているほど、好きだけど、界くんのイメージと違い、実写化が嫌だなという方です。

 

原作の界くんが素敵すぎて、イメージが出来上がってしまっているせいもありますね。

ラウールさんはカッコイイし、ファンだけど、界くんではないというのがほとんどのお声のようですね。

今までも、原作の実写化が決まると、なぜこの俳優がキャスティングされたの?と批判された作品でも、実際に映画を観に行くと、イメージにはまっていた!とか、原作とはまた違った魅力が俳優さんによって引き出されていた!というような感想を多く聞くことがあります。

『ハニーレモンソーダ』も新たな界くんの魅力をラウールさんが表現してくれるのではないかな?と違った楽しみ方もしてみたいですね♪

ハニーレモンソーダ 映画を実写化するなら誰が良かった?SNSで調査!

ここまでは、少し残念な反応を載せてきましたが、では、ファンの皆さんには、誰がキャスティングされていたら、嬉しかったのでしょうか?

SNSで調査してみました。

ヒロイン役の羽花役には、森七菜さんを推している反応がちらほらありました。

 

また、ヒロインの羽花役ではなく堀田真由さんが担当される菅野芹那役の方がイメージに合っているというようなお声もありました。

確かに吉川さんの雰囲気は美少女役の芹那はぴったりですね!

 

しかし、本物の美少女の吉川さんが“石”と呼ばれる内気な役を演じるのも、とても興味深いです。

 

ラウールさんの界役に関しては、色々と反応があるようで、皆さん様々な俳優さんを界役に推しているようです!

色々な、意見が出てきますね!

鈴木仁さん、三浦翔平さん、吉沢亮さん、杉野遥亮さん、高杉真宙さんなど、お顔の整っている美形な俳優さんを推す方が多くいらっしゃいますね。

なかでも特に多かったのはラウールさんと同じジャニーズで、関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子の道枝駿佑さんでした!

 

たしかに、原作の界くんのお顔と道枝さんのお顔に共通点がありますね。

あごのシャープなところや、高い鼻、黒目の多いキラキラの瞳、全てにおいて界くんぽさがありますね。

 

髪型も、少し長めの流れるようなスタイルの時の道枝さんの写真を見ると、まさに界くんそのものですね。ファンの方が希望される気持ちがよくわかります!

 

ラウールさんの界くんはもちろん素敵ですが、道枝さんの界くんが見てみたかったというファンの方の思いがどこかで広がり、いつか、ドラマ実写化で実現されることがあるといいですね。

ハニーレモンソーダ 映画実写がひどい・最悪の評判はなぜ?イメージが違うの声多数!のまとめ

・『ハニーレモンソーダ』原作ファンが実写化映画への悪い評判は原作の世界を壊されるかもしれないという懸念のため。

・原作ファンが実写化は「原作とイメージが違う」と感じた理由は、原作の界と羽花のイメージがラウールさんと吉川さんではないと思ったため。

・『ハニーレモンソーダ』実写化で、界役になって欲しい、一番多かったの俳優さんは、関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子の道枝駿佑さん

 

以上が、『ハニーレモンソーダ 映画実写がひどい・最悪の評判はなぜ?イメージが違うの声多数!』のまとめでした。

原作の実写化は、誰がキャスティングされるか想像するだけでも楽しいですね。キャスティングが決まってから、原作を読むと、不思議と、その俳優さんのお顔に見えてきますね。

 

また、映画を観てから、原作を読むと、2時間ほどでは伝えきれなかった内容を知ることができ、さらに深く映画の内容がわかることもあります。

これは原作ありの実写化映画作品を楽しむ時の醍醐味ですね!

コメント

トップへ戻る