ドンキにオートミールは売ってる?値段や種類・売り場は?

最近よく耳にするオートミールダイエット。ダイエットをするとしても、少しでも安い方がお財布にも嬉しいですよね。

 

安く始められると、したことがないダイエット方法でも気軽にチャレンジできます。なんでもお安いイメージのドンキにオートミールが売っているのか、調べてみました!

ドンキにオートミールは売ってる?

オートミールは麦の仲間。食物繊維(しょくもつせんい)がたっぷりで栄養価も高いけれど、糖質は低いという、ダイエットにピッタリの食材なのです!

 

オートミールにシロップをかけて乾燥させると、グラノーラになります。オートミールをたべたことがないひとは、甘くないグラノーラを想像するとわかりやすいですよ。

 

オートミールは私も気になっていたのですが、未経験の食材だったので、初めて買うときはとても悩みました。

小袋で売っておらず、500g入りばかり。「こんなに買って、食べきれなかったらどうしよう」「自分に合うのかな?」と余ってしまうことが心配でした。

 

そんな中、ドンキにオートミールが売っているところを発見!しかも、種類や値段に幅があって、自分が欲しいものを選ぶことができるのです。

さすが、いろいろなものを売っているドンキ。ほしいものを探してみる甲斐があります!

ドンキにオートミールは売ってる?値段や種類・売り場は?

私が行ったドンキには、オートミールが売っていました。食品売り場の、シリアルやグラノーラが並んでいる棚に、オートミールが!

グラノーラは、インスタントコーヒーやココアなどの嗜好品(しこうひん)コーナーのとなりで売っています。そこで私は2種類のオートミールを見つけました。

 

1つ目は国産の「プレミアムピュアオートミール」。300gで299円(税込み)です。パッケージ裏にはお好み焼きなどのアレンジレシピも載っています。

日本で作ったオートミールなので、お米が主食の私たちにも食べやすいように加工されています。袋にはチャックがついているので、湿気も防いでくれますよ。

 

そして2つ目に見つけたのは、「プロテイン入りオートミール」です。とてもシンプルなパッケージに、成分表が目立つように書かれていました。

 

ダイエットだけでなく、トレーニングをしている人にも人気のオートミール。プロテインも一緒に摂れると、手間が少なくなるのでいいですね!

また、私が行った店舗にはなかったのですが、アメリカでシリアルやグラノーラを販売している「クエーカー」のグラノーラも、店舗によっては売っています。

 

1㎏というかなりのビックサイズですが、お値段がなんと、798円(税込み)!同じ商品をネット通販でも買えるのですが、安さにびっくりしている人も多くいます。

大容量で安いという点は、リピーターさんの心をつかむこと間違いなしです。

 

種類がいくつかあるだけでなく、嬉しいことにどれもドンキ価格♪お手ごろ価格だとためしやすいので、初心者さんも安心ですね。リピートしやすいことも嬉しいポイントです。

各店舗によって品ぞろえが違う場合もあるので、ぜひ近くのドンキで探してみてください!

オートミールはカルディや業務スーパーに売ってる?

今ではスーパーでも見かけるようになったオートミールですが、カルディや業務スーパーでも売っています。

店舗によって異なりますが、それぞれの特徴をご紹介します♪

カルディ

カルディのオンラインショップでは、4種類のオートミールを販売しています。

アメリカのクエーカーと、アイルランド共和国が原産国になっているオドラムズの2社を扱っています。

 

クエーカーの「インスタントオートミール」は336gで583円(税込み)。メイプルブラウンシュガーの味付きが430gで645円(税込み)で売っています。

オドラムズのオートミールも454gで535円(税込み)で売ってあるのですが、どちらもインスタントではないので、調理が必要です。

 

ただ、オンラインショップでは「在庫なし」になっていたので、タイミングによっては商品がない可能性もあります。取り扱いはしているようなので、ほしい人はチェックしてみてください!

業務スーパー

業務スーパーにも数種類のオートミールが売っています。業務スーパーのオートミールは、今まで見たオートミールの中で、1番安い印象があります。

私が先日買ったオートミールは、500gで135円(税込み)でした。

オートミール 4

リトアニアが原産国のオートミールで、粒は少し小さめですが、おかげで牛乳などによくなじみます♪このオートミール、パッケージに「オーツポリッジ」と書いており、お粥にぴったりの商品なのです。

 

小さい粒のおかげで調理時間も短く、他の食材と混ぜてもじゃまをしないサイズ感なので、アレンジにも向いています。お粥だけでなく、クッキー混ぜてザクザク食感を楽しむのもおすすめです。

 

反対に、「オートフレーク」という粒の大きなものもあります。こちらも500gで171円(税込み)と、とてもコスパのいい商品♪チェコ共和国から直輸入した、食べごたえのあるオートミールです。

 

業務スーパーというだけあって、1kgのオートミールもあります。オーツ麦を100%使用した本格オートミールは、カナダからの直輸入。袋にチャックがついているので、そのまま保存することができます。

 

売っている商品が違うと、いろいろためしたくなってしまいますよね。特に業務スーパーは安いので、気軽にチャレンジできます。

ただ、地域によって値段が違う場合もあるので、値段はあくまで目安にしてください。

 

日本ではあまりなじみのなかったオートミールが、国産や直輸入の商品で楽しめることがわかりました。

種類も多いので、初心者さんもリピーターさんも、自分だけのお気に入りのオートミールを見つけることができそうです。

まとめ

  • オートミールはドンキに売っていて、シリアルやグラノーラと同じ棚に並んでいる
  • 初心者向けのものから、プロテイン入りのもの、海外製のものまである
  • 初めての人は買いやすく、リピーターにも嬉しい価格設定
  • カルディや業務スーパーにもオートミールは売っている

 

意識して探してみると、いろいろなオートミールがお手ごろ価格で売られていることがわかりました。

オートミールは主食の代わり以外に、手作りおやつに混ぜることもできます。糖質の低いおやつを自分で作ることができることは、ダイエットをする人にとって嬉しいですよね。

 

オートミールの良さの1つとして、種類によっては調理しなくても食べられるところがあります。忙しい朝でも、牛乳をかけて食べることができます。

 

その上、お手ごろな値段だと、続けやすいというメリットも。ダイエットは続けることが重要になってくるので、続けやすいことは成功につながります。

ドンキや業務スーパーなどで探して、ためして、自分にぴったりのオートミールを見つけてくださいね♪

コメント

トップへ戻る