ドンキの焼き芋の販売時間と焼き上がり時間は?100円の日はいつ?

驚安の殿堂ドン・キホーテにいくと焼き芋のあま~いいい香りがしますよね。

焼き芋を買いに来たわけでもないのに匂いにつられてついつい買ってしまう人もいるのではないでしょうか。

この記事ではねっとりとして甘いドンキの焼き芋についてご紹介します♪

ドンキの焼き芋の販売時間は?夜も売ってる?

24時間売っている店舗もあります!ただし店舗によって異なるようなので、すべての店舗で夜も売っているとは残念ながら断言できません。

 

ちなみに私がよく行く店舗では23時ごろ買い物に行ってもレジ付近に置いてあります!

店員さんに聞くと教えてくれるので気になる方は聞いてみてくださいね♪

 

私も聞いたことがありますが、優しく丁寧に対応してくださいました!緊張するかもしれませんがご安心ください!

ドンキの焼き芋 焼き上がりのタイミングは何時ごろ?

「美味しい匂いがする!買いたい!食べたい!」そんなときに限って焼いている途中の時ありませんか?

 

ドンキの焼き芋は美味しい焼き芋を焼くことだけに特化した最強のマシンを使用しています。ヒーターでゆっくり過熱することであの甘さが引き出せるようで、焼き時間は60~70分かかるといわれています。

 

焼きたてを狙って大量に焼き芋を買う人もいるようなので、焼きあがったとたんにあっという間に売り切れ、なんてこともあるようです。

 

店舗やその日の売れ行きによって焼き芋の焼き上がりのタイミングは変わってくるとのことなので、店員さんに聞くのが一番正確だと思われます!

 

実際、「焼き芋は次いつごろ焼き上がりますか?」と電話をかける人も多いみたいです。

店舗によってはポップで焼き上がり時間が表示される場合もありますよ(^^♪

ドンキの焼き芋 100円の日はいつ?

ドンキの焼き芋、シーズンごとにサツマイモの種類が変わっていること気づいていましたか?私は調べるまで分かりませんでした…。

紅はるか→シルクスイート→紅はるか」と味がよく糖度の高い品種を1年を通してリレーしているとのことです。

 

価格は様々で、紅はるかでも148円(税込み160円)の時があったり、158円(税込み171円)の時があったりします。シルクスイートは198円(税込み214円)などちょっとお高めのものもあるようです。

 

しかし!ドンキには100円であの美味しい焼き芋を買える日があるんです♪

それは、水曜日!

しかし、店舗によって異なるようで、実際私の最寄りのドンキでは現在100円で買える焼き芋は売っていないようです…。

 

今の季節は紅はるかを使用していて、甘くて日持ちがするためその分値が張ってしまっているとのことでした。

品種によっては100円で買えるものもあるようなので色々なドンキに行けば100円で買える焼き芋に出会えるかもしれません。

ドンキの焼き芋を通販で買う方法はある?

あの美味しい焼き芋を通販で買えたらうれしいですよね!

そこで早速しらべてみました!

結果は、通販の取り扱いは無いようです。

 

ただ、焼く前のサツマイモが欲しいとのことだったら店舗で焼いた後と同じ価格でサツマイモを買えるとのことでした♪

とっても甘くておいしい焼き芋なので同じ価格なら焼きあがったものを買ったほうがよさそうですね!

美味しい焼き芋の見分け方は?

どうせ買うなら一番おいしそうな焼き芋を買いたいですよね!

最後に美味しい焼き芋の見分け方をご紹介します♪

焼きあがった焼き芋の皮や先端をよ~く見てみてください。

 

黒い液体が出て固まっているものがあります。じつはその黒い液体、さつまいもの糖分なんです!

つまり、皮についている黒い液体がにじみ出ているものが甘くておいしいんです!蜜たっぷりなので見つけたら選んでみてください♪

コメント

トップへ戻る