ゴジラVSコング Here We Goは誰の曲?音楽サントラの配信・発売はいつ?

『ゴジラVSコング』の曲が超絶かっこよくて、何回も聞きたくなる!!映画の世界観にめちゃめちゃマッチしてます!!

誰の曲?洋楽?エミネム?色々気になって調べてみました~♪

サントラの配信はあるのか?発売日はいつなんでしょう??

小栗旬さんが出演されたことや“地球最大の究極対決”が話題になってる『ゴジラVSコング』ですが、今回は音楽の部分について書いていきたいと思います。

ゴジラVSコング Here We Goは誰の曲?

『ゴジラVSコング』のテーマ曲は「Here We Go」クリスクラシック(Chris classic)さんの曲です。

クリスクラシックさんは映画音楽で活躍されてるアメリカ人のヒップホップアーティストです。

フィーチャリングで、エミネム(Eminem)さんが参加されてますね。

 

エミネムさんと言えば、随分前にはなりますが、2002年に『8 Mile』という映画で俳優としても出演され、作品で使われていた「Lose your self」が日本でも大ヒットしましたね!

まだ、聴いたことない方には、名曲なので、おすすめです!!懐かしいと思われた方も、久しぶりに聴いても、まったく色あせないカッコよさを再確認できると思います!

 

今回の『ゴジラVSコング』の主題歌「Here We Go」は更に進化したカッコよさがあります!

MVは、映画の場面も使われているので、本編を観た後も、映画同様、最高クオリティのMVで、何度でも『ゴジラVSコング』の世界が楽しむことが出来ます。本当に、カッコイイ!!

ゴジラVSコング Here We Goや音楽サントラの配信・発売はいつ?

『ゴジラVSコング』のテーマ曲「Here We Go」の配信は2019年9月に配信は始まっています。

AmazonmusicやApplemusicで聴くことが出来るみたいですね。

 

また、『ゴジラVSコング』のオリジナルサウンドトラックも、発売されています。

こちらはオランダ人のミュージシャン、ジャンキーXL(トム・ホーケンバーグ)さんが手掛けられています。

 

また、日本版主題歌はMAN WITH A MISSIONさんの「INTO THE DEEP」です。こちらも、2021年6月9日に配信開始、CDの発売もされていますね。

世界で活躍されるMAN WITH A MISSIONさんの曲は『ゴジラVSコング』の圧倒的な映像に、ぴったりマッチしていますね♪

ゴジラVSコング 予告曲・主題歌は?

『ゴジラVSコング』の海外版予告編で流れている曲はクリスクラシックさんの「Here We Go」です。

予告編を見ていると、途中から不穏な感じの雰囲気になり、一気に、ゴジラVSコングの戦いモードになります!

 

『ゴジラVSコング』公式サイトから見れる日本語吹替バージョンの予告編では、MAN WITH A MISSIONの「INTO THE DEEP」が使われています。

こちらも地球規模の対決にふさわしいスケールの曲です!!

主題歌で調べてみると「INTO THE DEEP」のようですね。

海外版は、やはり「Here We Go」だと思いますが、主題歌と明記されているものは、見つけることが出来ませんでした。

海外版、日本版、どちらも、『ゴジラVSコング』の世界観、お見事です!!本当に、映画のなかの音楽の力は素晴らしい!!

ゴジラVSコング Here We Goは誰の曲?音楽サントラの配信・発売はいつ?まとめ

・『ゴジラVSコング』で使われている「 Here We Go」はアメリカのヒップホップアーティストのクリスクラシックの曲。

・『ゴジラVSコング』のサントラの発売や、配信は始まっている。

・『ゴジラVSコング』の主題歌はMAN WITH A MISSIONの「INTO THE DEEP」で、予告編で使用されている曲は海外版は「 Here We Go」、日本版は「INTO THE DEEP」である。

 

以上が、『ゴジラVSコング Here We Goは誰の曲?音楽サントラの配信・発売はいつ?』のまとめになります。

海外版、日本版、音楽の違いを楽しみつつ、作品を堪能したいですね♪

コメント

トップへ戻る