ピーターラビット2 映画続編もむかつく・不快?ネタバレ感想!

ピーターラビット2、まさかあの問題作映画の続編が制作・公開されるとは~!

ピーターラビットの映画は、原作のイメージと異なるうさぎたちのキャラクターや、やや過激なストーリーなどに賛否両論があり、映画を見た結果「むかつく」「不快だった」という声も少なくありません。

 

逆にそのドタバタ感が面白かった!という意見もあり、初見の人は観に行くべきか悩んじゃうと思います。

映画の料金は決して安くないし、わざわざお金を払って不快な気持ちになりたくないですしね……。

 

そこで、続編の映画ピーターラビット2もむかつく・不快な内容なのか?
前作で評判が悪かった理由はなんだったのか?

実際に映画を観た感想とあわせて、詳しく掘り下げていきますので、観に行こうか悩んでいる方の参考になれば幸いです!

ピーターラビット2 映画続編もむかつく・不快?あらすじ&内容紹介(ネタバレあり)

映画ピーターラビット2、前作では賛否両論がありましたが、今回はどうなんでしょう?

 

前作では、ピーターが母親のように慕う優しい女性ビアと、ピーターの父親をミートパイにして食べたマクレガーの親戚であるトーマス・マクレガーが、バイオレンスなバトルを繰り広げるコメディ映画でした。

 

映画ピーターラビット2の予告動画はコチラです!

 

争いの末、和解したピーターとマクレガーですが、ピーターにとってマクレガーは「父親の仇」の親戚です。

ただならぬ因縁のある相手と、はたしてうまくやっていけるのか……?

続編で彼らの関係はどうなるのか、「映画ピーターラビット2 バーナバスの誘惑」のあらすじと内容をすこしだけネタバレありでご紹介しますね。

 

ビアとマクレガーは想いを通わせめでたく結婚。

ピーターたちも祝福し、みんなで仲良く暮らすはずが……父親気取りでイタズラを口うるさく叱るマクレガーにうんざりしたピーターは、「お前なんか親父じゃねえええええ!!」とブチギレてマクレガーを蹴り飛ばし、ついにはひとりで家を飛び出して大都会へと向かいます。

 

家出です。

飛び出した先の都会……ロンドンで出会ったのは、亡き父親の親友を名乗るバーナバス。

都会でたくましく暮らし、「ワル」の生きざまを見せつけるバーナバスに、父親の面影を重ねて行動をともにするピーターは、バーナバスに認められる「ワル」になるため、盗みや悪事を重ねていきます。

 

もう……。
コレ完全に不良少年の行動パターンですよ……。

義理の父と折り合いがつかなくて、家出する……繁華街で出会った悪い大人に騙されて犯罪に手を染めていく……って、なんか変に人間社会のリアルさがあってやだなぁ😩

 

こういうところが、ピーターラビットにかわいいマスコット的なイメージを持っていた人には、受け入れられない一因なんでしょうね。

たしかにピーターラビットの原作絵本が好きな子どもには、特に見せたくないかも……😓

 

原作でもイタズラ好きなピーターですが、映画ではイタズラどころかただの犯罪を平気でやってるので、ピーターが悪いことしてるって、それだけで子どもにはショックかなぁと思います。

 

ピーターが悪の道に走るだけならまだしも、湖水地方で暮らしている姉妹や従弟たちを巻き込んで、最高級ドライフルーツの強奪作戦に参加!!

だめだこいつ……早くなんとかしないと……。

 

市場襲撃作戦が成功したかと思いきや、妹と仲間たちが人間に捕まってしまいます。

大ピンチのピーターの前に現れたのは、まさかのマクレガー?!

 

ここまでが、「映画ピーターラビット2 バーナバスの誘惑」のあらすじと内容になります。

かなり気になるあらすじですね……!!

 

ピーターの性格は前作から変わってなさそうですが、マクレガーとまた殺し合いのバトルをする関係に逆戻りすることはなさそうですし、ピーターが悪事(というか犯罪)を働くことを受け入れられるかが、映画を観てむかつく・不快になる分かれ目かと思います。

 

前作が苦手だった人や、このあらすじを読んで「うわ……😓」と思った人は不快になる可能性が高いので、映画ピーターラビット2は観ないほうがいいかもしれません。

ピーターラビット2 映画続編もむかつく・不快?ネタバレ感想!

映画「ピーターラビット2 バーナバスの誘惑」を友達と観てきたので、ネタバレ感想をまとめました!

先に言うと、前作よりも不快感はありません。

 

全体的にマイルドな感じになりましたが、ちょいちょい「うわ……😩」というシーンがあるのと、ピーターたちうさぎの性格は変わってないので、前作が不快すぎて受け付けなかった人は、今作も観るのはやめておいたほうがいいです。

 

ではわたしと友達の感想です!
まずはわたしの感想から、ネタバレあるのでご注意ください~!!

 

前作のピーターラビットは、上映期間中に観に行けなかったので、U-NEXTで動画で観ました。

今回は劇場に観に行けたのですが、とにかくうさぎのフォルムや動きがリアルで、本物みたいでめちゃくちゃカワイイ!!🥰

映画館の大画面でモフモフ堪能できて、それが一番良かったですw

 

ストーリーは、今回は仲間を助け、ワルのバーナバスを懲らしめる内容でしたが、無理な展開もなく笑えるシーンもたくさん!

仲間が捕まって助けに行くところが特に面白かったな~。

昔は仲間を助けに行くシーンといえば、悪者から救うみたいなイメージでしたが、逆に自分が悪者になったとしても助ける!ていうのが時代の変化を感じましたね。

 

映画のピーターやその仲間たちのキャラクターが強烈で、絵本とのイメージが大きく異なることで賛否両論がある作品なんですが、「自分がやりたいこと」と「お金儲けのためにやる」ことは違う!というメッセージが伝わってきて、そこはすごく良かったです。

海外の映画だからか、アクションは派手でブラックジョークはきついんですが、笑えるシーンもたくさんあってあっというまでした😂

 

続いて、一緒に観に行った友達の感想です!

前作同様のコミカルさにたくさん笑わせてもらいました。

続編はどうしても前作と比べがちですが、前作と比較して勝っても劣ってもおらず、変わらずおもしろかったです。

 

前作より若干落ち着いた感じはありますがw、ストーリーに深みが出てきてそれはそれで良し!

結婚式で暴れちゃうとか、最初からぶっ飛んでてつかみはオッケーな感じで、前作から2年ほど間があったにもかかわらず、すぐにピーターラビットの世界観に浸れました✨

 

マクレガーに怒られちゃうピーターが、迷いながらも悪い奴らにつられて後々それに気付いく流れは、大人だけじゃなく子どもが観ることも想定されているんだなと納得です。

 

かなり単純なストーリーで、前作よりわかりやすくなってます。

ピーターの根底にある素直な真っ直ぐさがよく伝わってきて、一層愛おしくなりました。

また最後のマクレガーの謝罪も、この流れだからこそ自然に受け入れられた感じです。

最後がハッピーエンドだからこそ、今回は安心して親子で観られる作品になっていましたよー!

 

前作がかなりハジけた内容で物議をかもす部分もあったのと、子どもが怖がって最後まで観れなかったという声もあったせいか、ピーターラビット2ではしっかり親子で楽しめる内容になってるな~と感じました。

 

SNSでのピーターラビット2の感想もご紹介しますね!

前作よりはだいぶ大人しくなったという意見も多い今作ですが、それでもやっぱり過激なシーンは健在!!

 

前作ではド派手なアクションが見どころのひとつでしたが、今作ではすこし控えめになって、かなり風刺がきいた内容になっていましたね。

前作のバトルやアクションが好きだった人には物足りないかな?

 

映画の内容を箇条書きにした↑↑こちらのツイート、超わかりやすい!

 

ピーターラビット2では、マクレガーとのバトルはなくなって、家族としての関りに関係が変わっていきました。

前作の激しいバトルがあるだけに、なんだか感慨深いです;つД`)

 

SNSでも観た人の感想をチェックしてみたのですが、「不快」「むかつく」という意見はほとんどありませんでした。

いくら前作より不快感が下がったとはいえ、前作が受け付けなかった人はそもそも今作を観に行ってなくて、好きな人だけ観に行ってるのかな~という印象です😂

全体的に前作よりも抑えめになってはいますが、うさぎのヤクザ映画という印象は変わらないです(笑)

ピーターラビット2 映画続編もむかつく・不快?前作の評判をSNSで調査!

映画ピーターラビットが「むかつく」「不快」と、賛否が分かれた部分で一番大きな原因は、登場人物……ピーターやうさぎたちのキャラクター(性格)です。


ピーターラビットのおはなし (しかけえほん)ビアトリクス・ポター

↑↑こちらが原作絵本のピーターラビット。
左下のニンジンをかじっているうさぎがピーターです。

 

どこからどう見ても100%かわいいモフうさぎ!!
母ウサギと3姉妹(フロプシー・モプシー・カトンテール)もめっちゃかわいいですよね~。

良い子の3姉妹と、いたずら好きなピーター。

 

原作絵本を読んだり、原作を読んだことがなくても、ピーターラビットのイラストから想像するうさぎたちの年齢は、小学生低学年くらいかな?というかわいらしいイメージを持つ方が多いと思います。

 

ところが!!!


ピーターラビット クリアフォルダー ダイカット A4 クリアファイル

↑↑こちらが映画版のピーター。
リアルなモフモフ具合は素晴らしいですが、このポージングは小学生にできるもんじゃありませんw

 

実際、映画版ピーターは、控えめに言ってただのチンピラですからね。

原作では「いたずら好き」だったピーターは、映画ではガチで人を殺そうとするし、ブラックベリーアレルギーがあるマクレガーにブラックベリーを投げつけ、アレルギー反応を引き起こさせたり、やりたい放題です。

 

ちなみにこのブラックベリーのアレルギーに関する描写は、配給元にクレーム・批判が殺到し、謝罪する事態にまでなっています😓

子どもと一緒に観るほのぼの映画かと思いきや、ブラックジョークとバトルアクションが激しいゴリゴリに大人向けの映画です。

 

実際に映画を観て「むかつく」「不快」に感じたという感想は、Twitterでもいくつか見つかりました。

ピーターたちはうさぎなので、動物らしくやりたい放題やるけれど、言葉を話して人間のような振る舞いをするから、純粋に「動物」として見ることができないんですよね。

 

無意識にでも、うさぎであるピーターたちを人間として認識してしまうと、人間の感覚・常識で彼らを見てしまうので、「普通そんなことやる?ありえない!」「むかつく」と不快感を抱いてしまうのかなぁ、と感じました。

 

もちろん、否定的な感想ばかりじゃなく、面白かったという意見もたくさんありましたよー!

あらためて肯定派・否定派の意見を見ると、本当に賛否が分かれる映画だと思います。

マクレガーに感情移入して観たは不快に感じて、ピーターマクレガーに感情移入して観た人、またはうさぎたちの悪事を演出として割り切って観た人は、肯定的な意見が多いように感じました。

 

映画ピーターラビット2の脚本は、前作と同様にウィル・グラックが担当しているため、続編となる今作も好きな人は好き・嫌いな人は嫌い、と好みが分かれるストーリーになりそうです😅

 

正直、前作の映画を観て判断するのが一番早いです!

U-NEXTなら、映画ピーターラビットは見放題なので、無料で観ることができますよ~。

\「映画ピーターラビット」が見放題で視聴できる!/

U-NEXTなら31日間の無料トライアルでたっぷり映画・ドラマが楽しめる♪

ピーターラビット2 映画続編もむかつく・不快?ネタバレ感想のまとめ

映画ピーターラビットは、好みがはっきり分かれる作品です。

続編となる「映画ピーターラビット2 バーナバスの誘惑」も、脚本は前作と同じウィル・グラックが書いているので、前作が楽しめなかった人は「2」も不快に感じる可能性大!です😅

 

とはいえ、前作よりは不快感が減っているので、「ピーターラビット2」のほうが観やすいです。

ただ、前作を観ていない人は、「2」も過激に感じること間違いなし!!です😂

 

面白そうだからピーターラビット2を観たいけど、不快になったらやだな~と心配なら、1作目の映画は動画配信されているので、前作を一度観てみることをオススメします✨

ピーターラビット2は前作のその後のお話なので、「2」だけ観ても話が分かりにくい部分も出てきます。

 

前作の映画ピーターラビットは、複数の動画配信サイトで見ることができますが、無料でお得に見れる厳選おすすめサービスはこちらです。

\「映画ピーターラビット」が見放題で視聴できる!/

U-NEXTなら31日間の無料トライアルでたっぷり映画・ドラマが楽しめる♪

U-NEXTは無料トライアルでも600円分のポイントがもらえるので、有料の新作映画や電子書籍などに使えますよ(´艸`*)

見放題作品が14万本以上と国内最大級の配信数なのも魅力(わたしも4年くらい継続して使ってますw)

 

\「映画ピーターラビット」が見放題で視聴できる!/

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS(定額レンタル8+動画見放題プラン) 

TSUTAYA TVの無料お試しは、DVDやCDの宅配レンタルサービス「TSUTAYAディスカス」も一緒に利用できてかなりお得!

見放題の配信数は1万本とそれほど多くはないですが、ディスカスで新作DVDもレンタルできるし、CDも借りられるのが他の動画サイトとの大きな違いです♪

 

ちなみにAmazonプライムやHuluでの配信状況も調べてみましたが、映画ピーターラビットは有料でした( ;∀;)

U-NEXTかTSUTAYAなら、映画ピーターラビットは見放題作品なので、無料トライアルに登録すれば、お金を使わずに見ることができますよ✨

 

前作をチラッと観て「うわ……自分には合わない」と思ったら、途中で試聴をやめてもお金はかからないので、賛否両論があって観るのが不安な作品を無料で見れるのはありがたいですね……!

面白かったら最後まで観て、ぜひ続編も映画館で観てほしいです♪

 

※本ページの情報は2021年7月時点のものです。
 最新の配信状況は、各動画配信サイトにてご確認ください 。

コメント

トップへ戻る