チェリまほ(ドラマ)の原作漫画はどんな内容?ドラマとの違いや結末は?

ドラマ「チェリまほ」のキャストは、赤楚衛二、町田啓太、浅香航大、ゆうたろと今注目のイケメンが揃いました!!

「チェリまほ」ドラマももちろん面白いんですが、原作の人気があってこそ!

ドラマを見ていると原作の内容が気になりますよね!!

 

ドラマと原作の設定は、そのままなのか?

登場人物や魔法はそのままなんでしょうか?

そして結末はどうなるのか??
原作にはもう描かれているのでしょうか??

個人的にはこれが一番気になります!!

 

原作は豊田悠が描くTwitterで話題となったBL漫画で、電子書籍化や単行本化もされています!

「チェリまほ」の原作について色々調べてみました!!

チェリまほ(ドラマ)の原作漫画はどんな内容?

原作の内容はどのようなものでしょうか?

調べた結果、原作の設定とドラマの設定は、同じです。

30歳まで童貞だった安達は、「触ると人の心が読める」魔法を手に入れる。
イケメンで仕事ができる同期の黒沢に触れた時に、黒沢が自分に恋していることが分かってしまった!
今まで恋愛経験がない安達は黒沢の気持ちに戸惑うのだが、黒沢の純粋な気持ちに安達の気持ちが変化していく。

このあたりの基本的な設定は変わらないようですね。

 

原作の安達も抜けてるけどどこか可愛げのあるキャラで、黒沢はイケメンで優しく描かれています。
ただ漫画の方が若干、黒沢がむっつりスケベが強い感じです。

原作の安達や黒沢も爽やかイケメンですね!!
どことなく雰囲気があっていてドラマのキャスティングは、とても良かったと思います!

チェリまほの原作とドラマの違いや結末は?

登場人物はドラマでのオリジナルとして安達の会社の先輩、鈴之助演じる浦部健吾が登場しています!

安達に仕事を押し付ける、ちょっと嫌な先輩です(笑)

一話では安達に30歳まで童貞だと魔法使いになると教えてくれました。

原作者の豊田先生も絶賛しております!!

設定は同じですが、原作とは若干ですがストーリーに違いがあるのかな?と思います。

例えばドラマの第二話で、黒沢が安達を擁護するシーンや、安達に資料を渡すシーンなどは漫画にはありませんでした。

 

ですが、原作ファンの方を裏切らない展開になっていて、原作ファンでも新しい安達と黒沢のストーリーを見る事が出来るので、制作者側の「チェリまほ」愛が伝わってきます♪

今後も原作の大筋は変えずに、ドラマならではのオリジナルの展開が観れそうです!!

ドラマではアドリブもあるそうで、安達と朝ご飯を食べている黒沢がペロッと箸をなめる仕草は町田さんのアドリブだそうです!

そんなことされて「毎日食べにくる?」なんて言われたら、誰でも惚れてまうやろー!って感じです!!

 

チェリまほ、最後はどうなるか気になりますよね。

ですが結末については、原作はまだ終わっていなのでわかりません!

ドラマでは原作のどの部分まで描かれるかわかりませんが、ドラマも原作も最後には幸せになってもらいたいです。

チェリまほ(ドラマ)の原作の最新刊や電子書籍で読む方法は?

原作コミックは、2020年11月時点で5巻まで、12月に6巻が発売予定となっています。

全国の書店やネットで購入できますよー!

 

電子書籍ならPayPayなどが利用できるebook japanがおすすめです♪

ebook japanで読む ≫

 

私はドラマからチェリまほを知ったんですが、漫画の安達と黒沢も魅力的で、本当に胸キュンが止まらない作品です。
忘れていた純粋な恋愛を思い出せそうです!!

原作コミックでは、なんと50P以上の描き下ろしがたくさん盛り込まれているので、原作漫画もぜひ読んでみてください♪

まとめ

大人気の漫画が原作となっている「チェリまほ」

ドラマも原作の良さとオリジナリティーを加えて、とても魅力的な作品となっていました。

 

ドラマでは、町田啓太さん演じる黒沢がカッコ良くて、優しくて、胸キュンです!!惚れてしまいます!!

赤楚衛二さん演じる安達も可愛くて謙虚な少年のような人!!黒沢が惚れる気持ちが分かります。

 

漫画の世界観を壊してなくて個人的には最高のキャスティングです!

とにかく胸キュンがとまりません。

先の読めない展開を是非ドラマと原作でご確認ください!!

コメント

トップへ戻る